静岡でインプラントはご相談ください

インプラント治療の流れ 確実性を高める治療プロセス

インプラント無料相談
TOP

麻生歯科クリニックの
インプラント治療の流れ

当院は、インプラント埋入手術はもちろん、
初回のカウンセリングから術後のメンテナンスまで、
すべての工程において専門性を追求し、安全性が高く、
ご満足いただける治療の提供に努めています。

STEP
初診カウンセリング
[インプラント無料相談]

納得の治療をご提供するには、患者様とのコミュニケーションは不可欠です。患者様のお気持ちを伺い、お口の状態を把握したうえで、可能な治療をご提案させていただきます。
当院は、気軽にご相談いただけるよう、お見積りまでは費用を頂いておりません。安心してご相談いただけると幸いです。

STEP
精密検査・診断

お口の中の状態を把握し、精密なデータを取得するために、より精密な検査を行ないます。インプラント手術は、CTデータをもとに、骨の厚みや神経の位置等を立体的に把握することが求められるため、検査データを分析し、専用ソフトを使用してコンピュータ上でシミュレーションを行なったうえで診断します。

STEP
カウンセリング
(治療計画のご説明)

CT画像やレントゲン画像など、検査結果を画面で見ながらお口の現状や治療について、詳しくご説明します。また、この時点で、治療期間や具体的な費用のお見積りについてもご説明します。
治療内容についてはドクターがご説明するほか、専門スタッフがご不明点などにお答えし、サポートいたしますのでどのようなこともご相談ください。

STEP
初期治療

インプラントを埋入できる口腔環境をつくるため、必要な治療を行います。虫歯や歯周病がある場合には、手術を行なう前にきちんと治療します。術前の治療がインプラント治療の予後に影響することから、とても重要な工程となります。
また、骨量が足りない場合には、骨を増やす治療を行なう場合もあります。

STEP
インプラント手術

術前シミュレーションの通りにインプラントを埋入できるよう、当院はXガイドというナビゲーションシステムを用いた治療が可能です。GPS測定により、シミュレーション通りの場所・角度に埋入が可能となります。

歯肉を切開
顎の骨に穴を開ける
インプラントを埋入
固定期間
STEP
抜糸・印象採取

術後1週間から10日後に再びご来院いただき、抜糸をします。その後、歯肉の治りをみて、上部構造を製作するための型取りを行ないます。
当院は、院内に設置しているラボにて、噛み合わせを考慮した精密な人工歯を製作しています。

STEP
上部構造の装着

完成した最終の上部構造を装着し、患者様の噛み合わせに合っているかどうか等を確認します。1週間~10日ほど仮留めで噛み合わせの違和感がないかなどを観察し、細かい咬合調整を行った後、本留めします。

STEP
メインテナンス

お口の状態に合わせて、3~6ヶ月に1回のペースでメインテナンスにご来院いただきます。インプラントは細菌感染に弱いため、定期的なメインテナンスが欠かせません。
当院は、衛生士一人ひとりがマイクロスコープを使用し、精度の高いメインテナンスをご提供しています。