静岡でインプラントはご相談ください

オールオン4 1日で片顎すべての歯が入るインプラント治療

インプラント無料相談
TOP
オールオン4

全く歯がない方も、
1日で歯が入る
オールオン4
というインプラント治療

オールオン4(All-on-4)とは、総入れ歯をお使いの方、
ほとんどの歯を失った方のためのインプラント治療です。
最小4本のインプラントで片顎すべての歯を1日で取り戻すことが可能です。
「噛める」「何でも食べられる」ということを諦めている方に、
オールオン4で噛める・食べる喜びを感じていただきたいと願っています。

このような方に
おすすめしています。

歯がボロボロで
噛めない
総入れ歯が
合わない・痛い
すぐに噛めるように
なりたい
骨が足りなくて
インプラントを諦めた

オールオン4とは

最小4本
多くの歯が入ります

オールオン4の大きな特徴は、少ないインプラントで多くの歯を取り戻せるという点です。インプラントの本数が多くなるほど、身体的・費用的負担が大きくなりますが、少ないインプラントで連結した歯を装着するので、負担を抑えて片顎すべての歯が入ります。

少ないインプラントで
安定する理由

インプラントを傾斜埋入することで、顎の骨との接触面が大きくなり、少ないインプラントで安定性が得られます。

1日噛める歯
入ります

抜歯・インプラント埋入・固定式の仮歯装着をすべて1日で行うことが可能です。従来の術式では、インプラントを埋入してから人工歯を装着するまでに数ヵ月かかってしまうため、歯がない状態が続きますが、オールオン4ならばそのような心配がありません。

※骨やお口の状態によって、当日に装着できない場合もあります。

固定式なので
総入れ歯のお悩みを解消

連結した固定式の歯があごの骨にしっかりと固定されるため、硬いものを噛むことが可能に。また、歯茎の色を改善し、キレイな歯並びを実現します。

身体的・費用的
負担
軽減

オールオン4の大きな特徴は、少ないインプラントで多くの歯を取り戻せるという点です。インプラントの本数が多くなるほど、身体的・費用的負担が大きくなりますが、少ないインプラントで連結した歯を装着するので、負担を抑えて片顎すべての歯が入ります。

少ないインプラントで
安定する理由

インプラントを傾斜埋入することで、顎の骨との接触面が大きくなり、少ないインプラントで安定性が得られます。

オールオン4とは

当院は、精密検査で得たデジタルデータをもとに3Dプランニングシステムを使用し、
インプラントの埋入位置や角度、最終的な噛み合わせ、歯並びをシミュレーションし、
治療プランを立案します。治療当日は、GPS測定によるナビゲーションシステムを用い、
シミュレーション通りの治療を実現します。

オールオン4のメリット

外れない
痛みがない
よく噛める
食事の温度を感じやすい

オールオン4治療 当日流れ

当院は、精密検査で得たデジタルデータをもとに3Dプランニングシステムを使用し、
インプラントの埋入位置や角度、最終的な噛み合わせ、
歯並びをシミュレーションし、治療プランを立案します。
治療当日は、GPS測定によるナビゲーションシステムを用い、
シミュレーション通りの治療を実現します。

麻酔

細菌感染を防ぐため、口腔内の清掃・消毒を行ってから、歯科麻酔専門医が静脈内鎮静を行います。

手術

必要に応じて抜歯を行い、インプラントを埋入します。当院は4~5人のチームで常に患者様をサポートする環境の中で、インプラント手術を行っています。

休憩

インプラント埋入手術が完了しましたら、院内ラボにて人工歯の製作が完了するまで、個室の専用休憩室でお休みいただきます。

人工歯(仮歯)の装着

インプラント埋入手術が完了しましたら、院内ラボにて人工歯の製作が完了するまで、個室の専用休憩室でお休みいただきます。

術後半年程度で最終的な人工歯を装着します。
治療後は、メインテナンスを定期的に行ないながら
お口健康をサポートいたします。

オールオン4関する
よくある質問

Q
高齢ですが、オールオン4手術を受けられますか?
A

インプラント治療に年齢制限はありません。オールオン4手術も同様です。 当院では、高齢の患者様にもオールオン4手術を受けていただいておりますので、年齢を気にせず、ご相談にただけると幸いです。

Q
持病があってもオールオン4にできますか?
A

当院は、かかりつけのドクターと連携し、全身の状態を把握したうえで、万全の対策を講じて治療を行います。歯科麻酔専門医が随伴し、静脈内鎮静法を併用した全身管理下での治療を行っております。

Q
何本か歯が残っているのですが、オールオン4にできますか?
Q
オールオン4のデメリットを教えてください
Q
治療の失敗やトラブルが心配です…
関連MENU